***flotta life***

製作中の雑貨の事や日々の思った事や好きな映画や物についてのんびり、ちょこちょこっと

ぼくのエリ 200歳の少女 

どぉ~しても映画館で見たかったのに見れずで
アメリカ版もさらに気がついたら終わってたりと、、、(汗)
見る機会を見逃し続けてやぁ~っと見ました!!
本作はスウェーデン映画

なんだか後々ひしひしと突き刺さる作品っ

音でビックリさせるのとは違い静寂の中の惨さが。。。。

始めて味わう違う感覚で恐さを実感っ

って全体的に恐い作品ではないはずなんだけど、、、ね、、、、

でもでも繊細でとっても切なくって。。。。




もう一度見たら少し感じが変わっちゃうので一度見でココに載せました



Comment

Add your comment